1. TOP
  2. 日記・雑感
  3. 馬と年末と駄菓子。

馬と年末と駄菓子。

私は昨日で仕事納め。妻は今日の午後から年末年始のお休み!
というワケで、今日の午前中は今年最後の父子の休日。
お決まりの乗馬クラブに遊びに行ってきました。
本当は引き馬でお気に入りの馬に乗りたかった息子ですが、今日は厩舎に馬が3頭くらいしか残っておらず、他は皆レッスンやお手入れで外に出ている状況、いつも息子を歓迎してくださるスタッフもご不在で、とりあえずニンジンを購入して与えるだけ与えてそそくさと退散となりました。

午後に帰ってきた妻も一緒に、夕方からショッピングに向かいましたが、今日はあまり動いていない息子を遊ばせようというコトで、ショッピングモールの近くの公園に行きました。

日頃自宅の近くの公園に行っても、田舎過ぎてなかなか他の子供に出会うコトはありません。
しかしココはさすが市内でも最大級のショッピングモールと住宅地のあるエリアの公園。夕方でもたくさんの子供で賑わい、とても活気があります。息子も周りの子供達の元気に影響されて、自由に駆け回って存分に身体を動かしていました。

ただ、ココで1番デカいすべり台はなかなかのチンサムでした。

そんじゃショッピング行くよ!って移動始めたのですが、おんぶをねだられました。息子はおじいさんみたいな格好をしています。
結局”捕らえられた宇宙人スタイル”でショッピングモールに移動です。

ショッピングモールでは、年末恒例の「お正月のパリッとした感じの服」を買ってもらいました。
我が家はお小遣い制ですが、毎年この「正月服」と「正月下着」、それから初売りで「仕事着」は家計費から買ってもらえます。私は妻のこの心意気にとても感謝しているし、1ミクロン(妻風に言えば”1ミクロリン”)のズレもなく妻と同じ気持ちでコレは大切なコトだと思っています。

ともあれ、素敵な正月服を買ってもらいました。これで元旦、引き締まった気持ちで妻の実家に新年のご挨拶に伺うのです。上下同時に着ると、ジョイマンみたいな感じとだけ言っておきます。

そんでベッケンバウアー。
最近、息子は気づきました。駄菓子の「ポテトフライ」美味ェ‼︎ と。
しかしなぜか自宅の最寄のスーパーやコンビニに置いてないんです。

私が中学生の頃は、必ず駄菓子屋にあったのにな…‼︎

…アレ⁉︎ 気づきました。ここのショッピングモール、現代版駄菓子屋みたいなお店入ってんじゃん‼︎

で、早速行ってみたら、ありました。

ポテトフライ(フライドチキン味) ゲットです。
しかしこれまで足を踏み入れたコトのなかったお店ですが、ヒトタビ中に入ってしまうと、懐かしい駄菓子が次々に目に飛び込んできてしまいます。ポテトフライだけシレッと購入するのもアレですし、久しぶりに買い食いするか!というコトになりました。

少し店内の商品を紹介します。

まず、「ヤンド」。私には「やっぱコレじゃろ?」ってセリフがずっとついてくるヤツです。

そして妻が「”チョコ太郎”みたいな名前の、あったろ…⁇」って探していたのがコレ。スーパーBIGチョコ。
私が「コレじゃろ?」って差し出したのはチョコバット。隣のどでかばーもしかり、チョコレート+パフっていう駄菓子は人気商品が多い気がしますね。
妻はスーパーBIGチョコと、コーラ餅を購入してました。

それで、結局私が購入したのは

 

モロッコヨーグルの「小」ふたつ‼︎

 

ココには「大」があるんですよ。本物のヨーグルトぐらいデカいヤツ。

…でも、そうじゃないんです。小さいヤツをチミチミ食べて、まず何からできてるのかわからない。ヨーグルト的な容器に入った、「固い泡」みたいな甘いのを食べるんですよ。何かわからないけど、美味いんです。でも本当にちょっとしか入ってない。で、コレを「もういっこ」食べる。コレ。コレが良いんです。

息子は妻に「今日だけよ」と諭されながら、ポテトフライとアンパンマンのチュッパチャプス的な棒付きのアメちゃんと、ニンジンの形のパッケージに入ったポン菓子を買ってもらってました。

駄菓子屋。身体に良くはないんだろうけど、たまにノスタルジックな気分に浸るのにはとても良いな…と思いました。
ウチは夫婦同い年だし、お互い知り合うずっと前に、同じような駄菓子を食べてた想い出があるんだな…っての、何かすごく良かった。です。