1. TOP
  2. 日記・雑感
  3. 店員さんに「ありがとう」は失礼?フレンドリー?

店員さんに「ありがとう」は失礼?フレンドリー?

コンビニで買い物をするトキ、レジで店員さんと言葉を交わしますか?

私はレジ袋に入った商品を渡されるトキに「ありがとう」と言います。

コレは私が二十歳の頃、田舎の学校から就職して、関西で生活を始めたトキに目の当たりにして感激し、すぐに取り入れた習慣です。

関西ならではの習慣なのか、私の育った田舎が too shy shy boy だらけだっただけなのか、本当のトコは分からないのですが、少なくとも私は、地元や近くの街や東京で、見知らぬコンビニ店員さんに「ありがとう」と言ってるヒトを関西エリアほど多く見かけたコトはありませんし、見かけたとしても「ありがとう」のイントネーションが関西っぽいアクセントだったりするのです。

私はこの“店員さんに「ありがとう」”と、“喫煙所のオッちゃん同士の会話の笑撃的破壊力”を体感するたびに、そして551のCMを観るたびに、「関西に住んでるんだな、オレ…」ってシミジミー大西実感したものです。

と、それで毎度長い前置きから本題なんですけど、

20代前半の頃、当時交際していた女性と、中洲のバーに行ったんですよ。彼女は福岡に住んでいて、知り合いのバーテンダーがお店をオープンされたとかで。

で、飲み物を注文して、グラスがスッと目の前に出てきたトキに、私の中ではごく自然なタイミングとテンションで

「ありがとう」

と言いました。軽く会釈なんかして。当時も今も、オシャレなバーでの立ち居振る舞い方なんて知りませんが、普通の「ありがとう」です。
2杯目をいただいたトキも同じようにしました。そうやって何杯か飲んで、お店を後にしたんですが、しばらく歩いたところで、彼女が思い切った感じで口を開き、おもむろに

“「ありがとう」って言うの、失礼だと思う”

と言いました。
私も即座に「初対面で年上のバーテンダーに、タメ口で雑に“ありがとう”は ねーだろがよ」と言われているのだというコトを察知しましたが、自分が「素敵!」と信じてやっている行動を、彼女ひとりの常識で否定されるのは心外です。ここは反論しなければ…!と思うのですが、

(エッだってさ、ただお酒を作って出してもらっただけでしょ?バーテンさんもソレが仕事なワケだし…。仕事に対して「丁寧にやってもらっておおきにッ、ありがとう」って敬意を表したら良いんじゃないの⁉︎)

イヤ、ダメだ…。こんな言い訳チックな反論じゃ、彼女には伝わらないよ…⁉︎

(ッつか大体さ、年下っぽい客が来て、酒出して「ありがとう」って言われてイチイチ「ウワ〜コイツ失礼ィ〜ッ!カチーンと来ちゃったな今ァ〜ッ‼︎」って思うようなヒトはバーテンダーなんてできないし、お店もすぐ潰れちゃうよ?それに君は目の前に出された飲み物を黙って飲んじゃってんじゃん。それは失礼じゃないの?)

…な〜んてコトを言っちゃった日には、ビンタからの流れるようなエルボーでアゴ粉砕されてしまいます。
これはもう、言葉にするとお互いに惨めな気分になるだけです。

結局お互いにドコに着地するワケでもなく、その後交際も順調に進展するコトもなく…。

それで、以降も何年かに1度くらいのペースで誰かしらに私のこの行動は咎められ、その度に少しションボリしてしまいます。

ですが、それでも基本的に私は、買い物をしたらレジで「ありがとう」、食事をしたら「ごちそうさ〜ん!」心掛けてます。

エラそう?上から目線?失礼?余計?自己満足?非常識?「…ございます」はよ?

フレンドリー?言わないよりマシ?気持ちの問題?人間らしい?軽い?

どっちでも良い?気にしない?どうでもいい?

「どうでもよい」多数かしら…

そういや「ありがとう」って声を掛けるとあからさまに動揺する店員さんもいます。いきなり「エッ オレのセリフ取られちゃったななななんて言えば良い⁉︎」ってなっちゃうんでしょうね。

挨拶も、そうか、マニュアルの中のセリフのひとつになっちゃってるんですね。

そうすると、アレか、今まで考えたコトなかったのも怖いですが、無言でお店に来て、「いらっしゃいませ〜!」以降店員さんから一方的に挨拶されて、ソレを全部シカトして無言で用事済ませて帰っていくヒト…コレが「神様」とも揶揄される「お客様」ですか。

ウ〜ン、やっぱそうはありたくないな。私は私なりのフレンドリーさとささやかな感謝で「ありがとう」をカッ飛ばし続けます。